2007年5月に愛犬が他界、頑張ってるママです。


by beard11
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

49日をむかえました

8日の日曜日が49日でした。
主人がちゃんとレオの墓に線香を供えてくれました。
私は、供養だと思って、ブログを毎日書きました、
悲しい気持ちを隠さず書きました、

でも家族のなかで、まだレオちゃんの話はできませんでした。
話そうとしても、途中からみんな泣いてしまうのです、

でも今日、母とレオの事、思い出話できました。
私「いままで、レオちゃんがいたから、おやつ隠れて食べるの大変だったね」
母「じーと見て、ほしがるもんね」
私「いっぺんに口にいれて、食べてないふりしてると、顔の上に乗って、嗅ぎまわった」
母「今は食べ放題だね」
私「12年ぶりやね」

みてなさい、レオのおかげで痩せた分、すぐ取り戻すから。

こうやって、すこしづつ、みんなの悲しみがいえるのですね。

f0035096_23194526.jpg


今日はレオが最後に見せたど根性の話をします、長いのでご勘弁を




レオの本当のマスターは娘です、
レオをブリーダーさんのところから、連れて帰って来ました。
だから、苦い薬でも、彼女が飲ませると、ちゃんとゴックンしました。
亡くなるちょうど一週間前、娘が帰ってきて、すこし元気なレオを見ることができました。
私はそれが、レオの最後の頑張りだったと思いました、
彼女が帰ったあと、すぐにほどんど動けなくなり、
もうダメと思った日に、彼女にメールを送ろうとしました、
「もうダメ、かえってきて」・・・・と、
すると、起き上がれないはずなのに、レオが座ったのです、
私はとっさに、そのレオを写真に撮りました、そして
「大丈夫だから、まだ、大丈夫だから」写真と一緒に送りました。

私は、病気が辛くなってから、一枚も写真が撮れませんでした
でも、それが本当に最後のレオの写真です、

今日、49日ぶりにその写真を見ました、
かろうじて、体を斜めにささえ、目が飛び出し、やせ細っていました。
でも眼力だけは、しっかりしています。

何を思ったかな、娘に最後の別れをしたのかな。
あかん、これ以上書けません、

中途半端でごめんなさい、もう苦しくなってきた
[PR]
by beard11 | 2007-07-10 23:36 | れおぞうくん